スポンサーリンク

【三国天武】神兵天降システムまとめ&攻略法

三国天武 三国天武

2019年6月25日より実装された「神兵天降」システム。

今回は、その仕組みと効率のいいやり方を解説していきたいと思います。

「神兵天降」システムとは

  1. 神器の図面・材料を集める
  2. 神器を鋳造
  3. 鋳造した神器に「銘文」(スキル)をセット
  4. 1武将に1つの神器を装備させる

ざっくりいうとこのような形です。

フクン
フクン

騎乗システムと同じような感じだね・・・(;^ω^)

また、「神兵天降」システムまでの入り方は、

「神兵天降」システムの入り方

  1. ホーム画面中央上部の神器アイコンをタップ
  2. ホーム画面左上部の神器建物をタップ

で入ることができます。

では、次から詳しく説明していきます。

「神兵天降」システム画面詳細

神兵天降システムのホーム画面詳細

  1. 「探器探宝」→ 神器の装備の図面や材料などが入手できる。
  2. 「神火炉」→ 神器の装備の図面や材料を使用し、神器を作成・再鋳造できる。(神器の分解も可)
  3. 「銘文工房」→所持している銘文の一覧が表示される。また、銘文合成もここで行える。
  4. 「神器庫」→ 所有している神器の一覧が表示される。
  5. 「神器商店」→ 神器の装備の図面や材料などが入手できる。「精晶」「元霊玉」を消費してアイテムを購入することができる。
  6. 「探宝令」の所持数→ 1の「探器探宝」で使用する。
  7. 「再鋳造令」の所持数→ 神器の再鋳造で使用する。

「神兵天降」システムの流れ

1.「探器探宝」で神器の図面と材料集め

まずは、「探器探宝」で神器の図面と材料を集めます。

「神兵天降」システムの探器探宝画面

①毎日、産物のドロップ数が上昇するダンジョンが1つ設定されるので、そのダンジョンを中心に無料回数分を行うといいでしょう。

※各ダンジョンの主・副産物の詳細は割愛させていただきます。申し訳ございません。

②は、「今期専属図面ドロップ画面」です。各武将の専属神器を鋳造できる図面(材料)を確認することができます。

また、各専属図面にはドロップ期間が設けられています。

今回の画面からは、顧曲周郎の専属図面と諸葛亮の専属図面が残り1日13時間であることがわかります。(編集当時)

共通神器と専属神器の違い

神兵天降システムを続けていくと、「〇〇系共通神器」(の図面「〇〇(武将名)専属神器」(の図面というものをご覧になるかと思います。ここでは、その2つの違いを説明します。

〇〇系共通神器(の図面)

各武将の系統毎に神器が装備できます。

確認されているものは、

  • 盾系共通神器
  • 剣系共通神器
  • 扇系共通神器
  • 弓系共通神器

の4つです。(編集当時)

例:諸葛亮(扇系武将) →扇系共通神器

武神子龍(剣系武将)→剣系共通神器

がそれぞれ装備できる共通神器になります。

また、共通神器は系統毎に4つ実装されています。(編集当時)

ですので、共通神器は合計16個あることになります。

〇〇(武将名)専属神器(の図面)

〇〇(武将名)に当てはまる武将のみが専属神器を装備することができます。

確認されているものは、

  • 朱雀羽扇(諸葛亮専用)
  • 雌雄双剣(昭烈劉備専用)
  • 窮奇羽扇(司馬懿専用)
  • ガイ骨盾(悪来典韋専用)
  • 香檀弓(梟姫尚香専用)
  • 焦尾琴(顧曲周郎専用)
  • 五禽画本(神医華佗専用)
  • レイ牛角(鬼火祝融専用)

の8つです。(編集当時)

ですので、この8人以外は専属神器を装備することはできませんが、今後実装される可能性が高いです。

2.神火炉で神器を鋳造

次に、「神火炉」で神器を鋳造します。

「神兵天降」システムの神火炉画面

今回は、剣系図面を使用して、剣系共通神器を作りたいと思います。

「神兵天降」システムの神火炉で剣系共通神器を作る画面

〇〇系共通神器を作るには、

  • 〇〇系図面
  • 材料

の2つが必要になります。

それでは、鋳造していきましょう(^^)/

・・・

「神兵天降」システムの鋳造結果画面

今回は、「怒蒼剣」が鋳造できました!

「神兵天降」システムの神器庫画面

3.鋳造した神器に銘文をセット

さらに、鋳造した神器に銘文というスキルをセットしてきます。

「神器庫」から銘文をセットしたい神器をタップしてください。

「神兵天降」システムの神器庫画面

すると、神器詳細画面に移ります。

「神兵天降」システムの神器詳細画面

次は、神器の周りの空スロットをタップしてください。

そうすると、スロットの色に対応した銘文が表示されると思います。

「神兵天降」システムの銘文セット画面

フクン
フクン

今回は、赤色のスロットだから、赤色の銘文がセットできるってわけだね!

ちなみに、カラーの銘文(三色)は、どの色のスロットにもセットすることができます。

今回は、銘文を所有していないので、セットしたときの様子をお見せすることはできません。ご了承ください。

4.武将に装備

そして、出来上がった神器を武将に装備させます。

装備させるには、まず「神器庫」をタップします。

「神兵天降」システムの神器庫画面

左下の「神器装備」ボタンから入ります。

「神兵天降」システムの神器編成画面それでは、神器と武将を配置&任命していきましょう!

「神兵天降」システムの神器編成画面(出撃時)

編成は、出撃時&防衛時の二種類を設定することができるので、防衛時の編成も忘れずにしておきましょう!

出撃時⇔防衛時切り替えは、画面左上部から変更できます。

「神兵天降」システムの神器編成画面(防衛時)

「神兵天降」システムの効率のいいやり方

騎乗システムや侍衛システムと同じで毎日無料分をこなすというのは前提条件になります。

基本的には、これが大事で大部分を占めると思います。

その中で、あえて効率のいいやり方をご紹介するとするならば、上記でもご説明した

1.「探器探宝」で産物のドロップ数が上昇するダンジョンで毎日の無料回数分を行う

というのが、効率のいいやり方になります。

同じ回数を探宝したとしても、ドロップ数が上昇しているので、少しですが通常時に比べお得になります。

また、各専属図面にドロップ期間が設けられてることから、専属神器を効率よく集めることに関しては、

2.目当ての専属図面がドロップ対象になった時に、貯めていた探宝令で10連を回す

というのが効率がいいです。というか、基本この方法以外では専属図面は入手することができません。(一応、「神器商店」で専属図面を購入することもできます。)

なぜ、10連がいいかというと、毎巡1回必ず専属神器図面が当たるからです。

最後に、

扇系武将の共通神器が今すぐめっちゃ欲しい!!!!!

という方など、最速かつ一点狙いで共通図面・専属図面・材料を集めたい方は、1に反しますが、「探器探宝」で欲しい素材がドロップする特定のダンジョンを周回する。というのがおすすめです。(当たり前ですが)

しかし、長期視点で見たとき、この方法では、1と差が出てきてしまうので、

どうしても緊急で戦力を上げたい!!!!!

という方以外にはおすすめできません。

まとめ

効率のいいやり方に関しては、中身のない記事で申し訳ないですが、

以上のことをまとめると、

  1. 毎日、無料分の「探器探宝」をこなす
  2. 「探宝令」は貯める
  3. 目当ての専属図面がドロップ対象になった時に、貯めていた探宝令で10連を回す

ということが最重要事項となります。

すべての仕組みを把握できなかったとしてもこの3つだけ覚えていれば、ぐんぐん強くなれるでしょう!!!!!

タイトルとURLをコピーしました