スポンサーリンク

【無料】猫の早食い防止食器を家にあるもので手作り!

猫の画像 雑記というか日記

猫の早食い。

それは、エサで喉をつまらせたり太りやすくなる原因だったり、満腹中枢がなかなか刺激されないなどの悪影響を及ぼす可能性があります。

大事な猫ちゃんに長生きしてもらうためにも、早食いの癖は直しておいた方がいいでしょう!

今回は、早食い防止食器を家にあるもの(実質無料)で、手作りしてみました!

それでは、ランキング形式でご紹介していきます!

猫の早食い防止手作り食器ランキング

1位:卵のパック

作り方

  1. 卵のパックを折り目で半分に切る
  2. 卵のパックをよく洗う(卵の殻にたくさんの雑菌がついているため)
  3. ふちが危なくなってる所をテープで保護

所見

効果:  簡単さ:

ただし、卵の殻には雑菌がたくさんついているので、パックをよく洗ってから使うようにしてください。

効果と簡単さともに一位を独占するほどの破壊力です。

エサを入れるのも簡単!

早食い防止にも効果あり!

作るのも簡単!

攻・走・守の三拍子がそろったオールマイティーな選手と言えますね!

2位:ペットボトル

作り方

  1. ペットボトルをよく洗う
  2. ペットボトルに数カ所、ドライフードが出る程度の穴を開ける
  3. 愛猫がキズ付かないように、断面にはセロテープなどを貼って保護する
  4. ペットボトルのフタは閉めても閉めなくても、どちらでもOK

所見

効果:★★★★★  簡単さ:★・

中にドライフードを入れて、愛猫に与えてみてました。

愛猫がコロコロと転がせば、ドライフードが開けた穴から出るしかけになっています。

  1. 頭を使って遊べる
  2. ご飯をゆっくり食べられる
  3. 材料費も無料

なんて、優れものなんでしょう!

しかし、エサをペットボトルに入れるのに少々時間がかかります。

卵パックと比べると、その差は歴然でしょう。

毎回、入れるのは少し手間だなと感じました。

知育グッズとしても併用できる点では卵パックを上回るかもしれません。

3位:チップスター(などの円柱形容器)

作り方

  1. 洗う

所見

効果:★★★・・  簡単さ:★★★★★

簡単さという点だけでいえば、卵パックを上回ります。

しかし、猫ちゃんの食べ方が、

  1. 中にあるエサを手でかきだす
  2. かきだしたエサを食べる

というものです。

猫ちゃんは手を洗えません。

ですので、洗っていない手でエサを触らせるのはいかがなものかと思い、この効果レベルとなりました。

フクン
フクン

そんなこと言ったらうがいもしてないけどね・・・(;^ω^)

早食い防止には一役買ってるんですがね・・・(;^ω^)

まとめ

市販の早食い防止食器では、鼻の細長いタイプだったら楽勝で早食いされてしまいます。

さらに逆に、食器のミゾより顔がでかすぎた場合、まったく食べられないかもしれません。

ですので、まずはこれらの食器を駆使して猫ちゃんに合うサイズを手作りしてあげる方がいいでしょう!

あなたの愛猫ちゃんの早食いが直ることを祈っています!