スポンサーリンク

【対処法】ブログ記事がパクられた!いったいどうすればいいの?

驚いている人の画像 雑記というか日記

いやぁ、びっくりしました・・・(;^ω^)

何気なくエゴサーチして、Googleのoの5個目くらいだったかな。

なんと、同じタイトルの記事があったので思わずクリックしてしまいました(笑)

そしたら、なんとうちのブログのパクリ記事でした(笑)

今回は、

  1. パクられた記事
  2. 対処法
  3. ちょこっとした仕返し(付録)

をご紹介したいと思います!

フクン
フクン

パクったら痛い目みるからな。覚悟しておけよ・・・

【序章】パクられた記事とパクった記事をご紹介!

一応、削除依頼は出しておきましたが残ってたら見ものですね!

というわけで貼り付けます(笑)

フクン
フクン

鬼だな・・・

ていうか、下に「ソース:FUKUN’s備忘録」とか書いてあるけど、全文引用したらそれただのパクリだからね。

しかも、今サイト名変わってるし(;^ω^)

パクられた記事その1

【三国天武】最新攻略サイト・イベント情報まとめ
ここでは、2019年最新の情報のみを取り扱っています。情報の正確さ・新しさについては細心の注意を払っておりますが、万が一「情報が間違ってる!」「これは古いな・・・」ということがございましたら、お手数ですが下記のお問い合わせフォームよ...

パクられた記事その2

【三国天武】[コツ有り]草船借箭(そうせんしゃくせん)イベントまとめ
いつから始まったか定かではないですが、たまーに来るこの「草船借箭(そうせんしゃくせん)」イベント。フクン正直、この記事書くまで読み方もわからんかった(笑)今回は、イベントの流れ三つの報酬全てとるためのコツについ...

パクられた記事その3

【無料】猫の早食い防止食器を家にあるもので手作り!
猫の早食い。それは、エサで喉をつまらせたり、太りやすくなる原因だったり、満腹中枢がなかなか刺激されないなどの悪影響を及ぼす可能性があります。大事な猫ちゃんに長生きしてもらうためにも、早食いの癖は直しておいた方がいいでしょう!今回...

これらに共通することは、ブログの記事の本文一言一句同じということです。

ですので、文をコピペされている可能性があります。

さらに、画像も同様のものが使われています。

これらのことから推測すると、人の手を使って盗用されたものではなく、

何かしらの機械・プラグインを使ったように感じました。

対象者がブログを更新すると、丸ごとコピペして自分のブログに投稿できるようなプラグイン、とかね。

人力でやるには少々めんどくさいですからね(笑)

まぁフクンはそこまでWordpressに詳しくないので、そんなプラグインがあるのか定かではないですが、知っている方がいたらぜひともWordpressを運営している会社に通報してほしいものですね。

【本題】ブログ記事がパクられたときの対処法

1.証拠をつかむ

まずは、証拠をつかみましょう!

  1. 盗用したサイトをブックマーク
  2. 盗用された記事をスクショ

1番がとても大事です!

あたりまえですが、どこのサイトか分からなくなったら、探しようがないですからね。

2番は、「コラ画像(既存の写真やイラストを切り貼りして組み合わせ、ネタ画像やパロディなどにされた画像)だろ」

って言われるかもしれないですから、余裕があればしておくといいかもしれません。

2.グーグルに通報する

そして次にやるべきことは、Googleに通報することです。

Google Search Console
Search Console でプロパティに関する Google 検索結果データを監視できます。

上のリンクは、Googlesearchconsoleのウェブマスターツールの著作権侵害による削除フォームです。

ここから、盗用された記事をGoogleのインデックスから削除してもらうことできます。

フクン
フクン

つまり、Googleの検索結果に表示されなくなるということだね!

ブログサービスに削除要請を出す

これは、結構めんどくさいです。

ムキーッ!パクったブログ許せん!

という人向けになります。

プロバイダ責任制限法に基づく対応で、下記書類が必要になるようです。

  • 本人確認書類2点
  • 送信防止措置依頼書

無断転載が明らかであっても、事務手続きしなければならないようです。

これは、かなり大変になるので、仕返しの方に力を入れてもいいかもしれませんね!

【付録】ブログ記事がパクられたときの仕返し方法

さぁ、皆様お待ちかね。

特典付録の仕返しコーナーのお時間です!

フクン
フクン

おいおい・・・

盗用しているブログの画像を差し替える

コピーブログで自分のサイトの画像が貼られたら他の画像に差し替える、という手法もありますね。.htaccessに次のような記述を加えればOKです。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_REFERER} ^https://spamsite.com/.*$
RewriteRule ^(.*).(jpeg|jpg|gif|png)$ forspam.gif

https://spamsite.com/は相手先のドメイン名、forspam.gifは差し替えたい画像にしておきましょう。

引用元:https://www.ideaxidea.com/archives/2009/01/how_to_report_spam.html

しかし、Wordpressやはてなブログでの「.htaccess」というものがどこにあるかわかりません(笑)

フクン
フクン

ちゃんと、ググってみたんだけどね・・・

フクンはパソコンに疎いのでネタにはできませんでした。

申し訳ないです。

まとめ

なんだか竜頭蛇尾になってしまいましたが、言いたいことは、

ブログをパクられたら厳正に対処しよう!
ということです!
まともに・真剣にブログを書いている人が日の目を見るようなインターネットになってほしいものですね!